妻だけED夫のいる生活

夫側拒否のセックスレスを乗り越え第2子出産。未だレスに悩む妻のブログ。

レスり夫の浮気④完


f:id:fami_less:20210730172005j:image
ご無沙汰してます。

子どもが夏休みに入り、blogを書く時間が取れない😂

夏休みほんとしんどい!!猛暑+コロナ+子供二人の世話+三食食事の用意+夜間授乳+義母クエスト〜〜😭😭😭!!!

世の中のお父さんお母さん、頑張りましょうね😨!

 

夏休み中、のんびり更新になってしまいますが、

良ければお付き合いくださいませ。

 

前回の続きです。

 

家出して0歳の子どもを連れてホテルに泊まりました。

帰宅した夫からどこにいるの?というLINEが来ました。

 

👩〈どこにいようが貴方には関係ないです。夫としても娘の親としても貴方みたいな人とは一緒にいたくないです〉

👨〈待って、話し合おう、どこ?〉

👩〈知らない〉

👨〈実家?じゃないよね?〉

👩〈知らない〉

 

🎶ちゃらら〜🎶

 

夫からの着信。

 

👨「ほんとに悪かった、ごめんなさい帰ってきてください」

👩「なにが悪いと思ったの?」

👨「Tinderをして女の人と連絡取ったこと」

👩「違う、既婚なのにマッチングアプリを使って、手当たり次第女の人とマッチして、会おうとした、もしくは会ったんでしょ」

👨「だから会ってな

👩「は?関係ある?」

👨「ごめんなさい」

 

👩「親として恥ずかしくないの?娘が知ったらどう思うか考えた?」

👨「……」

👩「私が子育てと家事必死に頑張ってるときに貴方はこんなことして、それについては?」

👨「ほんとに悪かった…もうしません…」

👩「ほんとに気持ち悪いと思うよ。結婚したくせにマッチングアプリ

  女に飢えたモテないオッサンがすることじゃん。

  しかもそれがバレるなんてダサすぎて呆れた。」

👨「はい…」

👩「次は無いです。次したら離婚届を出します。いいですか」

👨「…はい…」

👩「今回は見逃すけど、私はこのこと一生忘れません」

👨「うん…」

👩「じゃあね。」

👨「えっちょっ待って!どこにいるの?!」

👩「なんで?」

👨「迎えに行く…ファミと娘ちゃんがいない生活なんて無理…」

👩「…○○ホテルだけどもう遅いからいいよ」

👨「いまから行く」

👩「いいよ、もう娘ちゃん寝てるし。」

👨「でっでも、、、タクシーで帰れば娘ちゃん寝れるよね?…お願い帰ってきて…」

 

👩「勝手にして。あ、来るなら離婚届持ってきて」

👨「!?なんで!?」

👩「次こんなことあったら提出するためでしょ。記名して持ってきて」

👨「わかった…」

 

夫を待っている間、このまま許して良いのか、この先自分は幸せになれるのか、この結婚は間違いではなかったか考えまくりました。

 

子どもに恵まれ結婚して1年ちょっと。

結婚したからとはいえ、1年そこそこじゃ実際、夫のことをよく分かっていなかった。

夫のことを知るいい機会になったと思おう。

 

カマをかけた時、否定をされた。夫はサラサラと嘘を言える人なんだ。

夫を【信じられない人】にカテゴライズした出来事でした。

 

これからはそういう人だ、と思って様子を見よう。

別れを決断するには早すぎるな、と思いました。

 

 

しばらくして、夫がホテルの部屋に来ました。

娘は寝ていました。

 

👨「ほんとにごめん…」

👩「もうないよね?」

👨「うん」

 

夫は寝ている娘を抱き上げて謝ってました。

 

離婚届には夫の名前が書いてあり、それを受け取り、ホテルをチェックアウト。

タクシーで家に帰りました。

 

この時の離婚届は保管してあります。

 

 

この件は、ここで終幕です。

結局のところ夫がTinderで女性と会ったのか、会ってないのか、

はたまたセックスしたのかは分かりませんでした。

LINEのやりとりだけではそれは分かりませんでした。

でも、そのつもりがあったことで十分浮気だと思いました。

 

 

話し合いの内容は掻い摘んで書きましたが、このとき私は夫を徹底的にさげすみました。

夫として、我が子の親として、人間として軽蔑した、と言いました。

 

あとから考えたら、このやり方もこの先のレスを助長したなと思いますね。

 

夫のことが好きで、愛しているから、

素直に悲しい、辛い、といえばいいものを

悔しくて悲しんでいることを知られたくなくて、

意地になって夫の一番ダメージになるように

人間的に見損なった、尊敬に値しない、と言いました。

 

夫に非があるとはいえ、この言い方はかわいくなかったな、と今になっては思いますね。

ここまで女性にコテンパンに言われたら、その相手とセックスしたいとは思わないですよね。

 

でもですよ?

そもそもこんなことまでされて、夫に抱かれたいか?と言われたら普通NOだと思うんですけど、自己肯定感が地に落ちた私にはYESだったんだなあ〜

 

赤ちゃんの育児って 授乳→おむつ→寝かしつけ の繰り返しで一日が一瞬で溶けるんです。

外の世界と分断されたような気がして、

自分の世界に赤ちゃんと夫しかいなくなるんです。

 

私はそれまで好きな仕事をしてバリバリ働いていたし、素敵な友人に恵まれ、お付き合いする人に困ったこともない人生を送っていました。

そこから一転、思い通りに行かない育児、自分を抱かない夫がセットで私を蝕みました。

 

ずっと

 

「誰かに激しく求められたい」

「存在価値を確認したい」

 

と思っていました。

 

それをセックスで補いたいと当時の私は思っていたので、

こんなことをされたあとも『抱かれたい』と思う気持ちは割とすぐ復活したんですね。

そして、倫理的に私がセックスしていいのは夫だけという。

 

不倫してセックスだけするのは簡単だったけど、まだまだ手のかかる子どもを抱えてそんな事する余裕もなかった。

 

セックスしたい=夫しかいない

 

だったんです。

 

軽蔑し、信頼もない相手だけどセックスはしたかった。

そんな歪な気持ちを抱えてました。

 

 

ここからどうセックス再開に繋がったのかはまた書きますね。

 

 

では、また後日。

 

 

☆今日のおすすめ☆

焼けたくないけど、日傘や長袖は苦手なのでこれを着用しています。朝、洗濯物を干すときとか庭先で子供を遊ばせるときはこれ。脇が空くからラッシュガードを着るより断然涼しいです✌️

 

オリンピック中、いろんな国の人が出てくるので、子どもに少しでも世界をイメージしてほしくて購入しました。タッチペンで国名を教えてくれたり、ARアプリで恐竜を出したりとても楽しんでます!

 

以前Twitterで教えていただいたこれ凄い。これを塗るとほんとに脇汗が出ない!私自他ともに認める汗っかきですが笑、不思議😳他のショップが海外発送で時間かかるけどここならすぐ届く💓

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ
他にもレス夫婦ブログいっぱい↑

 

twitter.com peing.net